看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

特定看護師制度のメリット

特定看護師制度は、アメリカにおけるナースプラクティショナーという制度を日本版に改良したものです。アメリカにおいてのナースプラクティショナーとは、看護師という補助的役割を大きく超えて、簡単な医療行為や治療行為までを行うことができるようにしてある資格制度です。これは、緊急時における患者さんへの対応や、医師の数が慢性的に不足している地域などの現場で、重篤な症状ではない患者さんに適切な医療対応をとることのできる、大変便利な制度なのです。

日本において特定看護師という制度が提案されたのは、高齢化などによる医師不足が深刻化してきたためです。また、国の施策として増大する医療費を少しでも軽減させるため、患者さんにはできるだけ入院などをせずに治療をしてもらう方向となったことも関連しています。軽度な病状であっても、医師の診断を少しでも受けることで高額な医療費が発生してしまいます。また、入院費はそのまま高額な医療費となるので、在宅や通院での治療が可能になれば、医療費はかなり軽減化がはかれるというわけです。この2点を実現するためには、簡単な医療行為を行うことのできるスタッフの存在が必要不可欠です。

医療費の軽減の他にも、特定看護師制度には大きなメリットがあります。それは、チーム体勢での医療を行う場合のまとめ役ができることです。通常、医療行為を行う場合には医師、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師、看護師といった連携がなければなりません。きちんと組織的な連携がとれていることで、問題発生時や緊急時にきちんと責任の所在が明らかになり、迅速な対応がとりやすくなります。医師は大変に多忙を極めているのが普通であるので、その連携のためには看護師が重要な役割を担うことになります。

しかしながら、特定看護師として業務ができる勤務先は現在では全国的にみてもそれほど多くありません。おそらく、通常のハローワークやフリーペーパーを利用するような方法では、見つけることは不可能と言ってもよいでしょう。もし求人があったとしても、特定看護師としての業務が可能かどうかきちんと勤務先を事前調査しなくてはなりません。そんなときには、マイナビ看護師やナース人材バンク、ナースではたらこといったエージェントの対応に定評のある人材紹介サービスの利用がお勧めです。看護師専門の転職サービスの場合、専門知識を持ったスタッフが現場の確認などをし、人事責任者に直接業務について問い合わせをしてくれるからです。

↓ 今が無料エージェントを活用して好条件の転職をするチャンス! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.