看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

特定看護師と認定看護師の違い

日本において年々必要性が叫ばれるようになってきている「特定看護師」ですが、一見すると「専門看護師」や「認定看護師」と役割を混同してしまっている場合があります。特定看護師と専門看護師・認定看護師の大きな違いは、日本看護協会による認定試験など法的整備がきちんとされているかという点です。特定看護師はその必要性についてはかなり認知度が高まってきているにも関わらず、なかなか社会的に制度設計がされないままとなっていることが問題です。

今までのところ特定看護師として定義されているのは、保健師助産師看護師法における「診療の補助」範囲からかなり大きく広がる特定の医行為ができるようにしたということです。ただし、まるっきり自分で判断して医療行為などを行うのではなく、担当の医師の指示のもと「診療の補助」として実施する行為とされています。しかしながら先に法的整備がされている認定看護師もまた同じように従来の看護師以上の専門的な分野での権限を持つものなので、あらためて特定看護師という資格を整える必要があるのかということが多く意見として出されています。

特定看護師の必要性がことさら取り上げられるようになってきたのは、国の施策として医療費軽減をはかるため在院期間の短縮化を進めようとしていることが関連しています。さらには、どんな小さな症例においても医師の手にかかるかどうかで医療費が大きく変わってくるため、医師でなくてもできる簡単な治療については医師免許以外の免許でも許可する方向にしたいという意図もあるようです。患者さんへの対応の質を落とすことなく、今まで以上に安心で安全な医療を提供するための方法として特定看護師の役割を新しく作ろうという動きです。医療現場においてはチームとして動く場合も多いので、医師、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師に看護師を加えた体勢を的確に動かしてゆくことのできるスタッフとしても、特定看護師の利用が求められています。

特定看護師と認定看護師の違いを理解し、適切な求人情報をキャッチするためには、やはり専門の知識を持った転職エージェントに活動を依頼するのが良い方法と言えます。特定看護師は依然として反対意見をもつ医師もいるので、求職活動において医師の方針によってはうまくいかない場合も考えられます。ナースではたらこのようなエージェントが直接求人対応をするサービスなら、そのような事前のミスマッチをきちんと防いで求人情報の確認ができます。

↓ 今が無料エージェントを活用して好条件の転職をするチャンス! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.