看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

特定看護師とは

特定看護師とはどのような看護師のことでしょうか。日本においてはあまりなじみのない言葉である特定看護師ですが、これは保健師助産師看護師法において今まで「診療の補助」に含まれないものと理解されてきた特定の医行為について、医師の指示を受けて「診療の補助」として実施するという看護師のことをさしています。簡単に言えばこれまで「看護師」の仕事とされてきたことの範囲とは違った範囲の仕事のできる看護師のことで、現在資格として認定をすることが検討されています。

特定看護師は正式に日本看護協会などの公的団体からの認定・定義がされている資格ではないので、正式にどこまでの範囲の仕事をする職業であるかなど定めがあるわけではありません。そのため、特定看護師として働きをしている人の行う業務内容もその施設や個人の裁量によって大きく幅ができています。さらに、一般的な認知度が低いため、そもそも「特定看護師」としての仕事を探したりすることもかなり難しいのが現状です。しかしながら、時代のニーズに合わせ特定看護師としての勤務は年々増える傾向にあります。わかりにくい特定看護師について説明をしようとするとき、よく例とした挙げられるのが「認定看護師」です。認定看護師は既に日本看護協会から資格としての認定を受けています。

認定看護師として働くには、日本看護協会の認定を受けることになります。特定看護師の場合、この認定看護師にさらに別の業務範囲を主治医の包括的指示をあおぎながら自分の判断により実践するということになります。正看護師や准看護師といった看護業務は基本的には医師など他の医療関連の資格を持った人の補助的役割が多いものですが、特定看護師の場合医療チームの中でチームをまとめるコーディネート役となって仕事をすることも多くなっています。

認知度の低い特定看護師では、必要とされる就職先を探すのは通常の方法ではかなり難しくなっています。専門の知識を持ったエージェントスタッフに、特定看護師の業務内容にマッチした就職先を探してもらう必要があるのです。そんなとき、登録無料で行える人材紹介サービスであるマイナビ看護師、ナースではたらこ、ナース人材バンクなどの利用が便利です。それらは大変信頼できる専門スタッフがいるので、特定看護師という特殊な看護師を求める勤務先を探してくれます。自分のスキルなどを合わせて、希望の勤務先条件など相談してみてください。




▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.