看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

小児看護専門看護師とは

専門看護師としての認定専門分野の一つに「小児看護」があります。専門看護師とは、看護師の資格を持つ人のうち特に専門の分野に特化した経験や知識を持つ人が日本看護協会からの認定を受けてなるものです。小児看護専門看護師とは、子供を対象として医療行為や健康維持・増進に専門的な知識を持った精度の高い看護を提供できるための人材となっています。正式に日本看護協会から発表されている小児看護専門看護師の意義目的では「子どもたちが健やかに成長・発達していけるように療養生活を支援し、他の医療スタッフと連携して水準の高い看護を提供する。」と記載されています。

小児看護専門看護師となるための教育課程において、教育目標として掲げられているのは7項目です。順に引用をしていくと、「1.子どもの成長・発達、健康状態を専門的方法を用い独自に判断できる。」「2.子どもやその家族の生活状況、セルフケア能力を判断できる。」「3.子どもやその家族の必要としている看護を高度な技術を用いて実践できる。」「4.小児看護領域における援助および方略などを開発できる。」「5.他領域との調整を図り、ケアを推進することができる。」「6.この領域において倫理的判断能力を発揮し、相談にのることができる。」「7.小児看護の発展を考え、研究成果を活用する。」となっています。

小児看護専門看護師の役割を上記の項目から簡単にまとめてみると、大人を対象とした治療のケアと区別して行われるべき、子供特有の健康維持方法を提案してゆくための施策を行うということです。子供の場合、大人と違って体が発達の途中にあるので、体や心のケアを大人と分けて考えた方がよい場面がいくつもあります。小児看護専門看護師は、子供の家族、または近隣地域との連携をとりながら、子供の健全な発達と成長を促進してゆくことが主な役割となるのです。

子供の発達を見守るためには、その地域の特徴を密接に関連した医療・看護行為を行なってゆくことが大切です。そのため、小児看護専門看護師として勤務をするときには、きちんと地域に根ざした信頼性のある施設を選ぶ必要があります。信頼性のある勤務施設を探すには、地域密着型で求人情報を集めることのできる求人情報サービスの利用が望ましくなります。マイナビ看護師やナースではたらこ、ナース人材バンクといった大手求人サービスなら、直接医療機関から求人情報をスタッフが集めるので、求職者とのマッチングを考えた人材紹介をしてくれます。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.