看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

専門看護師の看護分野を知ろう!

専門看護師の看護分野は2012年度の現在10と定められています。具体的には「がん看護」「精神看護」「地域看護」「老人看護」「小児看護」「母性看護」「慢性看護」「クリティカルケア看護」「感染看護」「家族看護」です。ただしそれぞれの呼称はきちんと正確に定められているわけではなく、「慢性看護」を「慢性疾患看護」としたり「クリティカルケア看護」を「急性・重症患者看護」と呼ぶ場合もあります。認定分野については現在はまだ修正・変更が年ごとにかなり行われているので、あまり呼称自体にこだわる必要はないようです。

データは古くなってしまいますが、平成17年3月に公表されたデータによれば専門看護師として正式に認定を受け日本看護協会に登録をされている人数は102名となっています。102名の内訳をみると、がん看護:44人、精神看護:25人、地域看護:3人、老人看護:6人、小児看護:12人、母性看護:4人、成人看護(慢性):4人、クリティカルケア看護:4人となっています。平成17年度の時点では認定される専門分野はまだ8しかなく、10に増えてからのデータは正式には公表されていません。

現在はまだまだ専門看護師として認定を受け活躍をしている人はごく少数です。通常看護師としての就職先を探す場合に、それら少数の専門看護師の専門性を生かせる職場を探すのは大変に困難な作業であるといえます。しかしせっかく苦労して専門看護師の認定を受けても、5年間のうちに所定の看護や研究の実績がなければ更新時に資格を失効してしまいます。そのため、できるかぎり安定的に専門分野で就業できる環境を整えておくことが大切になります。専門性のある就職先を探すのであれば、専門分野に強い求人情報検索サービスを利用するのがおすすめです。

専門分野に強い求人サービスとは、インターネット上でよく見かける看護師専用の人材紹介サービスです。中でもマイナビ看護師やナース人材バンク、ナースではたらこなどはバナー広告などをよく見かけることのできる人材紹介サービスの大手です。同じサービスを展開する会社で比較しても上記3つは必ずといってよいほど口コミランキング上位に来る有名サイトです。大手サービスでは看護師の求人の数が圧倒的に多く集まるようになっているので、その中から自分の専門性にあった医療施設などを紹介してもらうことができます。登録時にぜひ専門看護師であることを相談してみてください。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.