看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

専門看護師とは

専門看護師とは、看護師免許を既に取得している人のうち、一定の条件をさらにクリアすることで資格を認定してもらうことのできる、看護師職の上級職です。同じような特殊な看護師職として認定看護師という資格もあります。専門看護師や認定看護師の資格を認定するのは日本看護協会です。日本看護協会とは、教育機関の認定と専門の教育・研修を受けた看護職への資格認定を行う団体です。 1996年から専門看護師の認定が、1997年から認定看護師の認定が開始されています。

専門看護師として認定を受けるには、日本看護師協会の専門看護師認定審査に合格する必要があります。専門看護師とは年々複雑化・専門分野化する看護や介護部門において、より水準の高い看護を行う能力があるかどうかを客観的に判断するための基準です。専門看護にも種類があり、それぞれの部門別に知識や技術が備わっているかを確認します。専門看護の分野は10あり、「精神看護」「がん看護」「地域看護」「老人看護」「小児看護」「母性看護」「成人看護(慢性)」「クリティカルケア看護」「感染看護」「家族看護」です。まだ全国的には専門看護師として認定済みの看護師の数は多くありませんが、今後急増していくことが予想されています。

専門看護師の認定試験を受けるための最低限の条件となるのが、保健師、助産師、看護師のいずれかの免許をもっていることです。資格の所有に合わせ、二つの条件をクリアすることで受験資格が得られます。二つの条件とは、「1. 看護系大学院修士課程修了者で日本看護系大学協議会が定める専門看護分野の専門看護師カリキュラム総計26単位を取得していること。」「2.実務経験が通算5年以上。そのうち3年間以上は専門看護分野の経験。 このうちの1年は修士課程修了後の実務経験であること」です。認定試験は二次審査まで行われ、書類審査と口頭試問(面接)があります。専門看護師として認定されると、認定証が交付され看護協会に登録されます。

専門看護師は5年ごとに更新が必要です。更新申請時には過去5年の間の看護実績や研究実績を提出しなくてはいけません。そのため専門看護師としての資格の維持には必要な機関や施設での勤務をしなくてはいけません。専門看護師として働く場所を探すなら、公共の紹介機関ではなく、インターネット上の看護師人材紹介サービスが便利です。「ナースではたらこ」「マイナビ看護師」「ナース人材バンク」など数多くの場所で専門看護師の仕事が紹介されています。




▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2015 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.