看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

看護師の歴史


看護師の歴史は中世ヨーロッパで教会へ病人やケガ人を集め、修道女がお世話をしたのが起源だと言われています。長い間、看護の仕事は看護師などのように社会的職業として確立しておらず、病人やケガをした人の手当てを行うのは、教育も受けていない最下層の女性たちによって行われていました。その後、クリミア戦争をきっかけにイギリスのフローレンス・ナイチンゲールによって看護が大きく変わっていきます。

ナイチンゲールは「白衣の天使」「クリミアの天使」「ランプの貴婦人」など数々の代名詞で呼ばれるように献身的看護を続けると同時に、純粋な人のケアやケガの処置であった看護を科学的知識に根拠をおく専門技術として発展させ、現代に受け継がれる看護の概念や看護の基礎を築き上げ近代看護が確立します。

ナイチンゲールはロンドンにナイチンゲール看護学校を設立し、この学校は今も大学の一学部として開校し、看護の実践を理論的にまとめた「看護覚え書き」は今も看護師たちのバイブルとして読み継がれています。ナイチンゲールが確立した近代看護や彼女の看護理論は150年以上経つ現代においてもなお現代看護のベースになっており、看護の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは偉大で大きな存在です。

日本の看護の歴史もはじめは宗教と結びついたもので、聖徳太子が仏教復興を図る事業の一環として施薬院や非田院などに病人を集め看護を行っていました。江戸時代に入ると仏教は衰退、病院施設は消失しますが、医学・看護は男性の仕事「取り上げ婆」いわゆる助産者は女性の仕事として独立していきます。明治維新を前に看護職は女性の仕事へと移行し、ナイチンゲールの近代看護が流入、近代看護事業が発展実施され明治の半ばには日本赤十字社が看護婦の養成を始め看護婦がしだいに定着していきます。第二次世界大戦後、看護制度、看護教育制度、保健婦助産婦看護婦法の制定などの法整備が進み看護職は専門職として発展します。

その後1950年に第1回目の看護師国家試験が行われ、同年「看護は看護師の手で」というスローガンに始まった完全看護制度は1958年基準看護制度、1994年新看護体制、と長い時間と変遷を経て1997年に付添看護禁止でようやく実現する事となります。さらに2003年の法改正で男女区別なく看護師と呼ばれるようになり2011年に看護師国家試験は100回目を迎えました。ここ数年は毎年合格者が45,000人を超えるほど看護師は人気の高い職業となってます。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.