看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

看護師の認定資格


一般的な認定資格は国家資格のように法で整備され、特別な権限が与えられるものではなく、多くは受験者の能力や実力を評価・認定するものであるため、年齢の制限や応募資格が厳しく限定されることも多くありません。

看護師の認定資格は、医療の高度化・専門分化がより進む現代医療において看護師の専門性を高め、看護の質の向上を目的に様々な認定資格が設けられています。専門職の認定資格のため、資格によっては実務経験や修学や講習の履修が課されます。

看護師が認定資格を取得することで看護師自身が行うことのできる看護ケアの可能性を広げ、医療の充実化と迅速な対応を可能にします。また高い専門性を持つことで看護師はチーム医療に貢献し、特定の疾患や病症により専門的な看護を適切に集中してケアすることができます。さらに医療従事者の間では看護師と専門看護師、看護師とケアマネージャー、薬剤師と臨床検査技師などのように資格を複数持つ人も多く、様々な認定資格はその専門的で特定分野に特化したスキルを身に付けるとともに、社会的動向や職務ニーズに応じた看護師としての付加価値を見出すためダブルホルダー、トリプルホルダーを目指して資格を取得する人は多くなりそうです。

特に看護師の認定資格として注目と期待が集まっているのが、日本看護協会が認定する専門看護師や認定看護師に代表される看護師の高度専門職です。専門看護師は複雑で解決が難しい問題を持つ人たちに対してレベルの高いケアを効率よく提供するために、 特定の専門分野の知識や技術を深め、その高い能力と医療人としての資質を認められた看護師です。専門分野は精神看護、ガン看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、成人看護、クリティカルケア看護、感染看護の9分野にわたります。

認定看護師は特定の看護分野において熟練したスキルと知識を有し、その高い能力を認められた看護師で救急、創傷・オストミー・失禁(WOC)看護、重症集中ケア、ホスピスケア、ガン化学療法、 ガン性疼痛、訪問看護、感染管理、糖尿病、不妊、新生児集中ケア、透析、手術 、乳ガン、摂食・嚥下障害、小児救急、認知症高齢者の医療分野において非常に専門的で特化したスキルを持つのが特徴です。

その他にもトリアージナース、産業看護師、退院調整看護師、移植コーディネーター、介護予防指導士、ストッキングコンダクター、排尿機能検査士、養護教諭など看護師の認定資格には高度な知識と技術習得を目指した様々な認定資格があります。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.