看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

個人目標をたてよう!


一般企業では成果主義に基づく人事考課制度が1990年代後半から導入され始め、今では広く浸透し多くの企業で実施しています。医療や看護界にも共通する動きです。

この人事考課制度では会社が定める評価基準に基づき、だいたいの場合、5段階などのランク分け(査定)がなされ、昇給や昇進などの処遇に影響してきます。多くの場合、人事考課は社員の給与査定を目的に実施されますが、企業によって人事考課は忙しい業務の中で、日頃接点のない上司と部下が日常業務の問題点や困っていること、業務上の細かな相談、仕事や将来に対するビジョン、希望、場合によっては職場のストレスや不満などをフランクに話し合える場・機会となっていることもあるようです。

人事考課は会社に対する貢献度や仕事の目標達成度を数値化して「できた」「できなかった」の評価をしていくため、部門部署によって評価は困難を極めます。例えば営業部門は売上や販売達成度を比較的数値化しやすい部門ですが、総務部や人事部などは数値化しにくい部門です。数値化の難易は目標設定の難易にも準じる傾向があります。

看護師の仕事も患者さんに対する「ケア」「コミュニケーション」などが主な業務であることも多いため目標を持つことが難しい仕事ではあります。しかしながらどんな仕事においても目標を立てることは必要で、その目標が仕事へのモチベーションや次に自分が成長していくためのステップになります。

目標を持つためには、難しく壮大な達成しにくい目標を立てるのではなく、日常業務の中で起きた些細なミスや疑問点を掘下げて目標にするのも良いでしょう。患者さんに対する目標を持つ場合には患者さんの話によく耳を傾ける、年齢に応じた身体症状や精神症状を理解する、患者さんの疾病の症状について理解する、患者さんの理解力に合わせて説明する、処置時には患者のペースに合わせるなど、目標とする内容は小さなことでもより具体的に設定し、目標を達成できた、もしくは出来なかったという結果を分かりやすくしておくことも大切です。

またそうした個人の目標に病棟内や所属科、そして病院に対する貢献性があればより良い目標となるでしょう。看護師は病院という組織に属しその中で看護部→病棟→チームと、何かしらのグループに属しているため、組織人として働く義務として病院やチームに対する貢献性を目標の中に設定することは大切です。いずれにしても高いモチベーションと成長を促すために目標を持ちましょう!日々の仕事への取り組む姿勢も変わります。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.