看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

看護師不足の原因


看護師が不足していることが話題や問題になって久しく経ちます。またそうした状態を改善しようと現場では様々な試行錯誤が繰り返され、努力してきたはずです。しかしながら状況が一向に改善される予兆がなく、看護師不足にますます拍車がかかっているように思います。既に状態は看護師不足スパイラルで不足→多忙→離職→さらに不足が続いた状態と言えるでしょう。

看護師不足の大きな原因のひとつとなっているのが、仕事の大変さ・ハードさにあるようです。看護師の仕事は昔からキツイ・キタナイ・キケンの3K職で称されてきましたが、現状はそれをはるかに超える過酷さがあります。

看護師の職務特性上、交代制があることは避けられないとしても、突然の急患対応やカンファレンス・勉強会への参加など看護師は非常に長い拘束時間を強いられます。二交代制の夜勤や宿直明けの日勤勤務などは勤務時間が16時間以上になることもあり、患者さんの生命を預かり、ミスや間違いが絶対に許されない緊張した時間は、体力的な疲弊に加え精神的負担も相当大きなものがあります。さらに全国の約70%の病院・医療機関が看護師不足を訴えており、看護師が常態的に不足した病院では交代要員もままなりません。具合が悪くても熱があっても勤務を替わってくれる人がいない…、自分が仕事を休むことで他の人に迷惑がかかる…、こうした無理をして働いている看護師は少なくありません。

またこれまで医師が行ってきた注射や点滴といった治療処置を看護師が行うなど看護師の業務範囲が広がり、看護師の事務的業務がシステム化されて便利になる反面、カルテの整理や記録に時間がかかり仕事が煩雑になるなど、看護師の日常業務の中で仕事が増えている部分もあります。

そして看護師は国家資格、技術職ということもあって生涯仕事を続けることができるイメージがありますが、実際には子育てや家庭との両立は難しく、出産を機に約70%の看護師は退職しています。その多くの看護師に共通する理由は「仕事は継続したかったが、両立が難しく断念」と答えており、子どもと家庭を持った潜在看護師が全国に何万人いようと仕事の厳しさを知る看護師が現場に戻ってくることは簡単ではありません。

既に見られる看護師不足スパイラル(不足→多忙→離職→さらに不足)がベテランナースまでをも看護職から切り離し、新人ナースの重責→医療事故・ストレス過多→離職のさらなる負のスパイラルが生まれないよう日本国が看護師不足の現状を重く受け止め、根本的な解説策を打ち出していくことが求められます。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.