看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

看護師留学をするには

看護師留学は世界の多くの国々で門戸が開かれており、アメリカをはじめオーストラリア、ニュージーランド、カナダなどの大学やカレッジで医学・医療・看護・保健・介護などの専門学を学ぶことができます。留学制度や留学プログラムは留学する学校や参加するプログラムによって様々ありますが、一般的には現地の大学やカレッジに入学または編入学して必要科目を修学し、学士や現地の看護師免許取得を目指す人が多いようです。卒業または免許取得後は、日本に帰国する人もいれば現地で看護師として働く人もいます。

看護師留学は留学を斡旋する会社や看護師の就・転職を支援するサイトで留学プログラムの申込みや看護師留学に関する情報を提供してくれるので、興味がある人は積極的に問い合わせてみると良いでしょう。知らない国での勉強や生活に必要な情報は待っていても入ってこないので、自ら動いて情報収集することが大切です。留学中はトラブルや理想と現実のギャップ、ホームシックなど様々な壁を自分で乗り越え、自分で問題を解決していかなければ、勉強や生活がままならないだけでなく、道を切り開き、夢をつかむことはできないため「行動あるのみ!」です。

留学プログラムはある程度自分主体で柔軟に組むことができるので、語学に自信がない場合には大学の授業が始まる前に、語学研修への参加や語学学校への通学を組み合わせると良いでしょう。大学へ編入し学士や看護師資格を目指す留学は研修やセミナーと違い、大学で現地の学生同様に必要単位を取得し、真っ当に修学しなければなりません。大学講義の聴講はもちろん、授業での発言や質問、レポートや課題提出にも充分な語学力が必要とされることは覚悟しなければならないでしょう。

看護師留学に限らず他の留学においても、ただ海外へ行きさえすれば新しい知識と語学力が身に付くわけではありません。安穏と海外生活を楽しみ、受動的に授業を受けてきただけではせっかくの留学というチャンスを無駄にするだけでなく将来性や優位性もかすんでしまいます。そのため留学中は限られた時間の中でしっかりと計画を立て、自ら考えて行動し、日々を有意義に過ごすことを常に気持ちの中に持って置くことを覚えておきましょう。

医療分野も外国人看護師の導入に代表されるように国際化が進み、英語でのコミュニケーションや語学力は商社や銀行に勤務する国際的な企業人でなくても必要な時代です。看護師にとって留学は国内外を問わず医学研究や調査文献から幅広い情報や知識収集に役立ち、大学や大学院などの高次な学域へ進学する際も優位となります。そして看護師留学で得られる自分にしかできない経験は国際感覚を持った看護師として大きな付加価値を付けてくれるでしょう。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.