看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

履歴書の書き方について

看護師の中には看護師専門学校に附属の病院があり、卒業後の就職先は自動的にその附属の病院に勤務することになったり、または提携病院に就職が決まっていたり、など一般の学生が企業の説明会に参加したり、自分で履歴書などの応募書類を送る、いわゆる就職活動に縁遠い看護師の方もいるでしょう。そうした看護師が転職やキャリアチェンジを目指す場合にはまず履歴書の書き方を知り、転職活動をスタートさせる必要があります。

履歴書は学業や職業の経歴など自分の状況を記した書類で就職や転職する時に必ず必要な書類です。履歴書は求職者の選考資料となる他、学歴、職歴、資格の有無などによって給与や等級を決める際の証明書ともなる重要な書類です。また履歴書は自分がどんな人物であるのか、またはどんな仕事や業務ができるのかを示す書類となるため、履歴書の書き方やポイントをおさえておくことは大切です。採用する側は履歴書の内容だけでなく正しい言葉の使い方、写真の貼り方、捺印など履歴書の扱い方から基本的な素養も見ています。

まず履歴書の基本としてキレイな捺印、万年筆などで丁寧に書くことを心掛けます。捺印することは本人であることの証明・契約締結の意思表示の意味があるため、印鑑マットなどを用いて真っ直ぐしっかりと捺印しましょう。また濃淡や筆圧のムラがでるボールペンではなく、万年筆などを使うことをお勧めします。

一般的に履歴書には学歴、職歴、取得資格、志望動機、趣味・特技、自己PRなどを記入します。その中でも特に重要になるのが志望動機ではありますが、応募先をよく調べ自分なりに研究して色々な角度から考えてみましょう。多くの情報を集めることで応募先への興味や魅力を見出し、自分の志望動機を引き出すことができます。看護師が転職する場合は学歴以上に職歴が重要視されるため、従事していた業務や配属先など自分の得意な分野を書くようにします。自己PR欄には仕事に臨む意欲や、やりたいこと、将来のナース像などポジティブな内容を書くと◎です。

履歴書では自分を象徴する写真も大切なポイントになります。履歴書の写真では@スーツを着用して撮影する Aスピード写真は使わない B裏面に氏名と住所を記入するなどルールやマナーがあるのでその点に注意します。就職や転職に臨む誠意や人間性をアピールするためにもきちんとスーツを着用し、写真屋さんで履歴書が引き立つ自分らしい写真を撮ってもらうことをオススメします。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.