看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

志望動機の書き方について

志望動機…頭ではぼんやりと分かっているのになかなか上手く言えない、または書けないのが志望動機かと思います。就職や転職の際、履歴書や面接を前に頭を悩ます人も多いものです。特に看護師の中には、学校卒業後の就職先がその学校附属の病院に自動的に勤務することになっていたり、または提携病院に就職が決まっていたり、など一般学生が社会に出る時に経験するいわゆる就職活動の経験がない人もいるでしょう。

志望動機は履歴書に書かなければならないのはもちろん、面接の際に100%聞かれる質問です。応募者側にいかなる理由があるにしても、雇用者は人を雇いその人に毎月お給料を支払う責任がある以上、応募者の志望動機を明確に把握しておかなければなりません。雇用契約には雇用者と応募者双方の意思合意が必要で、志望動機は応募者側の働く意思なのです。

志望動機を考える時には「なぜそこで働きたいのか」をよく突き詰めて考えてみると良いでしょう。志望動機が頭の中で曖昧な状態になっている人にとっては決して簡単なことではありませんが、落ち着いて時間をかけて自分の気持ちと向き合ってみましょう。自分の心と対話を持つことで自分の将来へ向けたビジョン、今後のキャリアプラン、理想とするライフスタイルを考えるよいきっかけにもなります。

そのヒントになるのが情報です。応募先の病院や医療機関について徹底的に調べ上げ、その中から仕事や病院の魅力、自分の目指すものがあるか否か、理想の働き方を実現できるか否か、尊敬できる先生や業績があるか否か、目的意識や理念が一致しているか否か、その病院の関心事やニュースになったことなど一つ一つを自問自答するように、応募先の情報と気持ちのすり合わせをしてみましょう。応募先情報については募集要項やHP、会社四季報、関連するWEBサイト、新聞や雑誌などできるだけ多くの情報ツールを使って情報収集に努めることです。この情報収集は面接対策にも使えます。

また志望動機には正解も不正解もありません。人材を探している雇用主と働く場所を探している応募者が、同じ方向性を持って仕事に取組むことができるか、一緒に働く仲間になれるかどうかが一番のポイントです。そして自分を採用すればこんなメリットがある!こんな貢献ができます!という点をPRできれば尚良いのではないでしょうか。そうした部分に焦点を当てて志望動機を考え、相手に伝えることができれば採用獲得の道は開けるはずです。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.