看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

小児看護認定看護師とは

小児看護認定看護師とは、主に救急外来を受診する小児患者を対象に専門知識を持って対応することを主な任務とした認定看護師です。小児看護認定看護師が求められるようになった背景としては、近年の少子化と医師不足とが挙げられます。救急外来を受診する小児患者やその家族への対応は、既に社会問題として多く知られていることです。救急外来として病院に運ばれてくるものの、適切な対応をとれる医師がいなかったり、病状を特定できないため受け入れを断られ余計な時間を経過させられてしまうなど、子供の命を守る環境が十分に整えられているとは言いがたい状況となっています。これは小児科医が絶対的に不足していることに加え、家庭における育児能力が低下していること、また地域における小児救急医療体制の地盤が弱まっていることなど、さまざまな社会的な要因が複雑に関係しています。

救急外来を受診する子供の多くは1次救急の患者なのですが、中には重症化する可能性のあるケースもあります。通常の救急外来の待機医師などでは子供独自の症状に対して知識が不足してしまうこともあり、病状の正しい見極めをするためには、小児患者に対しての高度な知識と判断が必要となります。しかしながら小児科医へのなり手が年々不足しているなかで、そのよう専門のスタッフを常に待機させておくことは難しくなっています。そこで現場で勤務する看護師として、小児看護の経験や知識をそろえた小児看護認定看護師が必要とされるようになったのです。

小児看護認定看護師の役割は救急外来のときの看護の他、子供への虐待対応や育児力の低下している家族への支援も含まれます。核家族化などそれまでの家族の形に大きな変化が起こっている現在では、その時代に合わせた子供の発達を見守るシステムを整えておくことが必要となります。

小児看護認定看護師の勤務先としては、小児科医や緊急外来のある総合病院や大学病院が主になります。他にも救急医療センターや子供の病気を専門に研究している施設、私立の教育施設などが候補となることもあります。小児看護認定看護師は様々な分野で求められている仕事ですが、自分で求人情報を集めるのはかなり困難です。そこで、マイナビ看護師やナースではたらこ、ナース人材バンクなど民間の人材紹介サービスに登録をしておくことで、広い地域や職種の中から自分に合ったものを選ぶことができるようになります。登録は無料なので気軽に問い合わせをしてみましょう。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.