看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

精神科認定看護師とは

精神科認定看護師とは、近年増加の傾向にある精神疾患の患者さんに対し、より理解を深くし、質を高めた看護を行えるようにすることを目的とするものです。精神看護専門看護師のバックには日本精神科看護技術協会があり、常に精神科における看護師の質の向上に努めた活動が行われています。精神科認定看護師の中にも種類があり、それぞれ精神科に関連する診療科との関わりのある分野での専門性を高めています。

日本精神看護技術協会の公式ホームページによれば、精神科認定看護師の定義として4項目が挙げられています。「1.専攻領域において、すぐれた看護実践能力を用いて、適切な看護を行う。 」「2.専攻領域において、他の看護領域の看護職に対して相談に応じること。 」「3.専攻領域において、関係する医療チームと協働して、質の高い看護実践を行う。 」「4.専攻領域において、看護技術の知識の集積に貢献する。」という4点です。簡単にまとめれば、精神科という特殊な医療分野において、適切な看護活動を行うとともに、他の診療科や同じ精神科内のチームと適切な連携を取りながら、知識・技術の集積をしてゆくことが役目ということです。

精神科認定看護師は平成9年から認定が開始されており、平成21年の段階までに317名が正式に認定されています。精神科認定看護師としての更に細かい分野別にみると、発足当時は4分野だけでしたが、平成19年度までに10領域に拡大するなど、医療情勢に応じた変更が適時加えられています。現在認定されることとなっている10領域を箇条書きにすると、「1.行動制限最小化」「2.退院調整」「3.うつ病看護」4.精神科訪問看護 」「5.精神科薬物療法看護」「6.精神科身体合併症看護 」「7.薬物・アルコール依存症看護 」「8.司法精神看護 」「9.児童・思春期精神看護」「10.老年期精神障害看護」です。

精神科認定看護師の就職先としては、精神科のある総合病院や大学病院の他、小児施設や老人施設、企業内看護師といったところが挙げられます。場合によっては法律施設や教育研究施設などというケースもあるでしょう。医療機関以外での勤務を希望する場合には、個人では情報を集めることが困難です。そんなとき活用をしたいのが、マイナビ看護師やナース人材バンク、ナースではたらこといった民間の求人サービスです。それらは看護職を求める多くの現場の声を広い、求人情報に反映させてくれています。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.