看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

乳がん看護認定看護師とは

乳がんは、国家的に減少を目指すことが定められた重大な病気です。現在日本において女性の25人〜30人に一人は乳がんにかかる可能性があると言われており、これは人口全体でみるとかなり大きな数字です。また、アメリカなど欧米諸国では日本よりもかなり乳がんになる女性の比率が高く、8〜10人に一人とも言われています。この比率の高さは食生活や生活のスタイルに関連があると言われており、欧米化した生活スタイルに近い生活を送るようになってきた日本においても、今後かなり急激な乳がん罹患率の上昇があるのではないかと心配されています。

乳がん看護認定看護師とは、その名前の通り乳がんに関連する看護を専門的に行う看護師です。乳がん看護認定看護師の主な役割としては、乳がんの早期発見に貢献し、乳がん患者・家族へのコンサルテーションを行うことです。さらに、乳がんの看護に必要な専門的知識や技術を習得し、適切なアセスメントを行って専門性の高い看護を実践します。乳がんという病気に対して、適切な情報を提供し予防や早期治療を実現するためのスペシャリストと言えます。実際の現場における乳がん看護認定看護師の活動内容とは、乳がんの治療及び薬剤に対する副作用でのケアとアセスメントです。また、一度乳がん治療を受けたあとの女性などに対しての術後ボディイメージの変容に対する心理ケアを行うこともあります。

乳がんは、世界的に治療方法が研究されている大きな分野です。しかし依然として乳がんに対しての世間的な誤解は根強く、乳がんと宣告をされることでその人が受ける心理的なダメージはかなり強固なものとなってしまっています。乳がんの対策として最も有効な方法は「早期発見・早期治療」です。早目の検診を促すとともに、発見があっても治療によって受ける心身のダメージが最小になるよう、適切な対応を取ることが求められます。

乳がん看護認定看護師の就職先としては、まず乳がん治療の可能な産婦人科のある総合病院や大学病院、あるいは地域のがんセンターとなります。乳がんの治療施設は全国にまでありますので、より自分の適性にあった場所を広い範囲から見つけて勤務するのが望ましいでしょう。そこで、登録型のマイナビ看護師、ナースではたらこ、ナース人材バンクの利用がおすすめです。インターネットからの簡単な登録で広い地域からの求人情報を集め、調べることができます。担当のスタッフに希望を告げれば適した求人を個別に探してもらうことも可能です。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.