看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師とは

脳卒中は、現在日本において死亡原因の第3位になっている病気です。昭和26年〜昭和55年までの間では死亡原因の第1位でした。しかし、これは脳卒中という病気そのものが減ったわけではなく、医療技術の発展により、脳卒中を原因として死亡をするという人が減少したためです。脳卒中は一度発症をしてしまうと、生命の危機にまでいたらなくとも、以後に重い障害を残してしまうこともある危険な病気です。そこで、脳卒中の病後に適切な回復ができるよう、専門的な知識や技術を持った脳卒中リハビリテーション看護認定看護師という人材が求められるようになりました。

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり衝撃によって破れたりすることで脳全体に血液が回らなくなり一部で機能不全を起こしてしまうことが原因となります。脳卒中の特徴は、それまで健康に過ごしていたはずの人が突然意識をなくしたり、半身の麻痺を起こす、またはろれつが回らなくなってしまうということです。脳卒中には何らかの前触れとなる体調の変化が感じられることもよくあり、適切な対応をとれるかどうかで、病後の回復や生命に大きな影響がおよぼされることもあります。一度脳卒中で意識をなくしてしまうとリハビリテーションの必要な体のマヒが残ってしまったりします。

脳卒中のあとの治療は、地域完結型で行われるのが望ましいとされています。脳卒中の病状には急性期・回復期・維持期とそれぞれの段階があり、治療場所も病院ごとに分けられていることがよくあります。地域の病院が脳卒中地域連携パスを使用し、連携して継ぎ目のない治療とリハビリを行っていくという方法です。脳卒中リハビリテーション看護認定看護師は、超急性期における病態管理から早期リハビリ・早期離床にかかわることが多く、臥床による廃用など誤った初期治療による重大な障害を予防することが役目となります。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の勤務先としては、各地域の医療センターが主になります。救急外来を中心に、脳卒中患者さんの多く運ばれる緊急の場所での治療や研究を仕事とします。脳卒中治療の専門医療機関というとやや特殊な場所になるので、自分だけで求人情報を集めるのは大変です。そんなときは無料で登録できる人材紹介サービスのマイナビ看護師、ナースではたらこ、ナース人材バンクの利用が大変便利です。最初の登録時に専門をスタッフに告げておくことで、自分の希望にあった施設などの紹介を受けることができます。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.