看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

認知症看護認定看護師とは

認知症看護認定看護師は、深刻な社会問題の一つにもなっている高齢者の認知症について、正しい理解のと精度の高い看護を提供するための役割を担うものです。高齢化は戦後のベビーブーム世代が高齢期となる2015年以降より急激に加速することが予想されています。2025年には日本国内の高齢者人口がピークをむかえ、3,500万人に達することが確実視されています。高齢化と認知症患者の増加はかなり密接な関わりをもって進行するため、認知症ケアのための人材は社会的に必要不可欠な存在となってきます。

高齢者のすべてが認知症になるわけでもなく、また認知症と一口に言ってもその症状や重さは個人個人によって大きく違います。ですが重い認知症をわずらってしまうと、自力での生活をすることが難しくなってしまい、在宅もしくは介護施設への入所・治療センターへの入院をせざるを得なくなってしまいます。介護期間が長期化すると合併症を起こす確率も増加してゆくので、病態・病状管理をするためかなり頻繁に通院や介護を受けなければならなくなってしまいます。さらには、老齢が進むことによる的確な終末期ケアも必要となり、本人だけでなくその家族ときちんと連携のとれた効果的な援助計画を立案していくことが求められます。認知症看護認定看護師は、それら新しい認知症対応を考えることのできる、臨床能力の高い看護人材ということです。

そのような社会的な要望に応えられるよう、現在急ピッチで質の高い認知症看護を実践する看護者の育成が行われています。日本看護協会は2004年11月より認知症看護を特定分野として認定し、2005年4月から日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程に認知症看護学科を新設して教育を開始しています。この教育において認知症看護認定看護師となる人材としては、認知症の経過と予後を理解したうえで、生命・生活の質や自己実現に対するケアの質やその病態に与える影響の深刻さを洞察し、認知症の発症から終末期に至る長期間のさまざまな看護上の問題に対して、その家族を含めた統合的な援助を企画し、実践できることを目標をしています。

認知症看護認定看護師の就職先としてはさまざまな場所が考えられます。高齢者の治療を専門的に行う病院や介護施設などです。認知症看護認定看護師として勤務先を探すなら、人材サービスであるマイナビ看護師などがおすすめです。病院以外での看護職の就職についての情報にも詳しく、待遇などの確認をしてもらうこともできます。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.