看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

認定看護師の歴史を学ぼう

認定看護師は、1997年から日本看護協会からの認定によって資格登録ができるようになった制度です。その1年前となる1996年には専門看護師が認定されることが定まっており、近年ニーズが増加しているより高度なスキルを持った看護師が世の中に輩出されてきています。治療そのものの技術もさながら、看護の分野においても高度化や専門分野化が進んでいます。看護ケアとして任される業務の内容にも大きな広がりが見られてきており、これからも拡大の傾向は続くことが予想されます。認定看護師という制度はまだまだ発展途上中であると言えます。

日本看護協会が教育機関の認定と専門の教育・研修を受けた看護職への資格認定を行うようになってまだ十年ほどの歴史しかありませんが、その短い間にも医療現場では技術面や法律面で大きな変化がありました。その変化に対応する形で、1997年の発足時には19種類としてスタートした認定看護師の専門分野も、2004年より21種類に増やされています。認定看護師の役割となっているのは主に「個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。」ことです。認定看護師の業務内容は大きく「実践」「指導」「相談」の三種類となっており、単純な看護行為の他にも、心理的な負担や家族との連携を役目とします。

認定看護師とよく似た役目をする看護師として「特定看護師」という分類方法もあります。もっとも特定看護師は専門看護師や認定看護師と違って日本看護協会からの認定を受けて登録をするような制度はできていない、あくまで任意の呼称という扱いとなっています。特定看護師は認定看護師の制度施行の後にアメリカの制度を応用する形で持ち込まれたものでした。認定看護師も特定看護師も、従来までは医師以外は行うことを禁止されてきた医療行為の一部を、看護師の判断によって行うことができるように権限の拡大をはかっているという点では一致しています。

いずれにしても認定看護師はその役割の重要性に対し、社会的な認知が大きく遅れています。そのため、医療施設などの一部では認定看護師の重要性が十分に理解されていないというところもあるようです。認定看護師としてキャリアアップをしながら業務に携わりたいのであれば、民間の求人サービスであるナースではたらこの利用がおすすめです。認定看護師のような特殊な求人情報も、非公開で多く集められているので、その中から厳選した情報を受取ることができます。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.