看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

認定看護師の合格率はどれくらい?

認定看護師は、今後も活躍が期待される看護師の専門的分野を担う人材です。認定看護師となるには、一定の資格を満たした人が日本看護協会実施の試験を受け、その合格ラインに達することで認定を受けることができます。このときの試験の合格率をみると、1997年からの実施の平均で90%台がキープされてきています。つまり、試験そのものの難しさはそれほど難易度が高いわけではなく、どちらかと言えばその試験資格を満たすことができるかどうかの方が難しい資格ということができます。

同じ事は看護師の資格にも言え、看護師養成のための高等学校や専門学校に通ってからの看護師試験でも90%以上の人がそのまま合格をして資格取得ができています。もっとも、現在は看護師が慢性的に不足する状態が長く続いているので、一人でも多くの看護師資格を持った人を輩出できるシステムが整っているということでしょう。認定看護師となるには通常の看護師よりも高度な看護技術を備えていることの証明が必要なので、筆記試験での成績よりも、それまでの看護師としての勤務経験や所定の教育機関での学習の方に重点が置かれるのは当然と言えば当然です。

しかし、システム的なものだけでなく、この認定看護師の合格率の高さは志す看護師さんたちの意識が大変に高いということも大いに関係しています。認定看護師や専門看護師という看護師の上級資格は、取得をしたからといって即昇給や昇進につながるものではありません。問題は習得してからの自分自身の努力や経験となるので、認定看護師や専門看護師を目指す人は金銭的な待遇よりも自分自身のスキルアップや医療業界全体のレベルアップの一翼を担いたいという強い気持ちのある人であるということができます。

それでも、せっかく長く難しい専門の課程をくぐり抜けて認定看護師の取得を得るならば、できればそれまでの看護師勤務よりも少しでも条件のよい勤務先を望みたいと思うでしょう。看護師としてのキャリアアップを考えて転職をするなら、看護師マイナビやナースではたらこ、ナース人材バンクといった専門の看護師求人サービスを利用するのがおすすめです。人材不足の看護業界とはいえ、きちんと転職活動ができるかによって、その後の待遇面に大きな差がついてしまうこともあります。将来のプランや自分のスキルを相談し、最適な求人がないかを調べてもらいましょう。時間的に余裕のある勉強中など早めの登録なら、長期的によい勤務先の調査をお願いすることができてさらに有利です。

↓ 看護師の方に人気の求人エージェントランキングをチェック! ↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.