看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

<保健室・学校の求人情報をお探しの方はページ下部のランキングをご参考に>

勤務先について 学校保健室の求人募集

看護師の求人の中に、学校の保健室勤務つまり「養護の先生」の募集もあります。 とはいえ、看護師がストレートに養護教諭に成れるわけではありません。 看護師の資格の他に保健師の資格も持っていれば、そのまま申請するだけで養護教諭に成れます。 保健師の資格をお持ちでない方は、短大もしくは養護教諭の養成学校で養護科目30単位、教職科目12単位以上を取って卒業すれば 養護教員の資格は貰えます。

あと、公立や私立の学校の養護教諭になりたい場合には、各都道府県や各学校の教員採用試験に合格しなければなりません。 養護教諭には1種と2種がありますが、働く上での特別な違いはありません。 ただし、1種を取るには大学を出ているパターンが多いので、その分の給料の差が若干出ます。

養護の先生は、保健室で生徒の病気やケガの応急処置をするだけが仕事ではありません。 生徒だけではなく教職員の健康診断、健康相談やメンタルヘルス・ケアも行っています。 最近は、生徒よりも教師のほうがメンタル面でも病気になる人が増えています。 荒れた学校で、教師がノイローゼになり休職に追い込まれる事例などが増えていて、 養護教諭のその面での活躍に、期待がかけられています。

生徒にも、スクールカウンセリングとして「お悩み相談」をしながら、イジメやひきこもり、登校拒否などの実態把握をしています。 特にイジメなどは、被害生徒の自殺を招いたりして、深刻な社会問題に発展しています。

教師よりも、ある意味「養護の先生」として生徒たちに近い位置に居る関係で、その実態把握などで期待も大きくなっています。 また、校内の安全や衛生面の管理、環境汚染の実態調査なども手がける例があります。

いずれにしても、すぐに養護教諭に成れるわけではありませんから、目指してみたいとお考えの方は、まず、転職情報サイトで無料登録して、キャリアコンサルティングの方に相談してみるのが一番良いでしょう。 保健師の資格取得や養護教諭への道は、上記で紹介して例だけではありません。 どの様な選択で資格を得るかは、あなたの実力を考慮した上で、専門家に判断してもらいましょう。

たくさん勉強しなければならないことには違いありませんから、まずその心構えが大事です。 採用も狭き門ではありますので、ストレートに養護教諭になることを考えるよりは、より現実的なルートで養護教諭を目指したほうが、経験もたくさん蓄積されてあなたにとっても望ましい結果になるかもしれません。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる


▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.