看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

災害拠点病院の求人募集

災害拠点病院は、阪神大震災を機に災害医療の中心的な病院として1996年から国が整備を進めており、救急診療棟が耐震構造で、ライフラインの維持機能を持つことなどが指定されている病院で各都道府県の各地域単位ごとに1箇所以上設けられています。地震・津波・台風・噴火等の自然災害が発生した際に災害医療を行う医療機関を支援する病院と位置づけられています。

2011年に発生した東日本大震災以後、災害拠点病院の注目度はあがり、地震や台風などの災害が起きた際に重要な役割を果たすことが期待されています。そこで働く看護師も、いざ災害が起きた際は、過酷な条件下で看護活動にあたることもあります。東日本大震災の際、東北の被災各県の災害拠点病院では、自らも被災者でありながらも家族や友人の安否もわからない状況で搬送される患者に献身的な看護活動を実践し、避難中の人々にも食料を配布するなどさまざまな活動をするなど活躍しました。

日本は地震や台風といった自然災害が多い国です。したがって、いつどこで発生してもおかしくない災害に対して備えている災害拠点病院で働く看護師は、いざという時には使命感を持って緊急搬送される患者の対応などにあたることが求められており、非常に重要な役割を担っていると言えます。特に近い将来に発生されると考えられている首都直下地震や東海地震、東南海・南海地震などの被害想定地域に病院の中でも特に災害拠点病院は、大規模災害に日頃から備え、看護師たちの研修会なども行われています。とはいえ、日頃は一般病院としての機能もはたしているわけですから、災害時の看護活動だけでなく、一般病棟などでの活動がメインになっています。

災害医療への関心が高まっている現在、災害拠点病院への転職を考えている看護師も増えてきています。求人の案内などの情報は各病院のホームページで確認することもできますが、今現在の仕事の業務など忙しく、自分に合った条件の災害拠点病院をなかなか探す時間を確保できない方もいることでしょう。こうした場合、看護師の転職情報サイトに登録して効率よく探し出すことができます。「ナース人材バンク」「ナースではたらこ」「マイナビ看護師」といったサイトは有名で、情報も日本全国の病院の求人情報をほぼ網羅していています。また、いくつかのサイトに登録しておくことで、自分の条件に合った募集案件があった場合には、紹介を受けることもできるので大変便利です。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.