看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

国立がんセンターの求人募集

国立がんセンター(国立がん研究センター)は、日本におけるがんやその他の悪性新生物に対する世界最高水準の臨床と研究、診療、技術開発、治験、調査などを行う独立行政法人で、国の支援を受けながら、がんに関する最先端の高度医療をおこなっています。最新設備、質の高い人材の確保にも力を入れており国立がんセンターの求人のハードルは高いです。

国立がんセンターで働く看護師は、がん看護に必要な高度先進的医療に関する知識と技術の習得が求められ、がんと闘う患者とその家族を支えるためにも重要な役割を果たすことが求められています。がん看護の臨床実践を希望する「専門看護師」と看護師免許取得後3年以上の臨床経験があって、将来的にがん看護分野の認定看護師教育課程の受験を目指す「認定看護師」の求人がおこなわれており、看護師の資格を有する者、または、年度内に看護師資格を取得見込みの者が対象となっています。国立がんセンターでは、配属後にも、がんの先進的治療の現場で働いていくために独自の研修システムも用意されています。

転職や就職先に国立がんセンターを考えている看護師もいらっしゃるでしょうが、独身の方や、がん看護分野でのキャリアアップを目指すタイプの方が適しています。なぜならば、国立がんセンターは、がんに関する最先端の高度医療機関であるために求められる仕事も専門的でハードだからです。外来患者数は毎日1000人以上であり、入院患者数も相当数いるので仕事量はかなりハードであることが想像できます。

給与ですが、仕事がハードなわりにはけっして高いとはいえないかもしれません。昇給が年1回、賞与は年2回あり、年次休暇や夏季休暇・病気・出産などの特別休暇も備わっていますが、あくまでも、がん患者の看護というのが主たる業務ですので、がんに対する専門知識などの習得や看護法、さらには、がん患者やその家族に対するケアの仕方の研究など日々の研鑽が求められる厳しい職場であるといえるでしょう。しかし、がん患者の看護に興味がある看護師の方にとってはこの上ない就職先となることは間違いありません。

国立がんセンターの求人情報は、国立がんセンターのホームページ内にも掲載されていますが、看護師を対象とした求人サイトに登録してみるのもよいでしょう。自分が希望する環境の案件を探し出せるかもしれません。また、登録サイトから案件の紹介がもらえることもあります。「ナース人材バンク」「ナースではたらこ」「マイナビ看護師」などが情報量も豊富で充実しています。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる

▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.