看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】

ここだけは押さえよう! 求人倍率はどのくらい?

看護師の募集を検討する際、気になることの一つに「求人の倍率はどのくらい?」というのがあります。 公的なデータとしては、東京労働局の平成20年のデータでは、看護師さんの有効求人倍率は一般常用で3.0倍になっていまして、 一般の事務職などと比べると、10倍ぐらい高くなっています。 パート常用だとさらに厳しく、求人倍率は9.2倍になっていますので、求人倍率だけで言えば、かなり狭き門です。

しかしこれは、求人数が少なくて倍率が上がっているというよりは、求職者数が多いことが原因のように思います。 パート常用の倍率が跳ね上がっていることからも、看護師の定着率が悪いことが主たる原因になっています。 雇用条件は、他の職業と比べると、看護師さんの仕事は、かなり優遇されていて、収入面なども恵まれています。

しかし、なんといっても交替制で勤務しているところが多く、それぞれ個人や家庭の事情で、働けなくなる事が多い職場でもあります。 また、「人の命を預かる」という面で、過度の集中力を要求されることもあって、精神的に参ってしまうことなども、転職者が多い理由になってます。 有資格者がたくさんいるのに、このような事情で雇用のミスマッチをおこし、職に就けないでいる求職者が多いのが、看護師の仕事です。

ミスマッチしないで職に就くためには、一番にはスキルをアップする方法が有効です。 自分のスキルをアップすれば、色々な仕事を確実にこなすことになるわけですから、それだけ求人の選択肢も広がります。 資格で言えば、医療関係で看護師以外でも、保健師や助産師の資格を取ることができます。 他にも、看護師の医療知識で取れる資格はたくさんありますので、取得してみるのは転職には有効です。 資格だけではなく、日常的な仕事の現場でも、病棟や外来だけでなく、手術や介護など、仕事の幅を広げていけば、 それは、転職の際に職務経歴をたくさん書けることになり、より有利な転職を可能にします。

家庭の事情などで、勤め先が限定されてしまう方も、今は、派遣社員やパート・アルバイトなどの働き方も増えていますので、 一度検討してみてはいかがでしょうか? 「安定度が落ちる」などと食わず嫌いする前に、その内容をよく吟味してみると、かなり好条件の職場も見つかります。

いずれにせよ、ミスマッチを極力避ける意味でも、転職情報サイトを利用することをお勧めします。 コンサルティングを通して多くの情報に触れて、自分の条件に合う仕事が見つかる可能性が高まります。

看護師求人エージェント ※最新人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細

ナース人材バンク
>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 首都圏
関西・東海
★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む


 >>> ランキングの詳細をもっと見てみる


▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2015 看護師求人ランキング 【※人気の求人サイトをご紹介】 All Rights Reserved.